What time is it now?


プロフィール

mayu

Author:mayu
【生年月日】1987年4月10日
【血液型】O型
【愛する歌手】
・ZARD♪♪♪
・倉木麻衣、WANDS、DEEN、など♪
・洋楽も結構好き♪ABBA,Madonna,Nolans,マイケルジャクソン、
 シンディローパ、ワム、カイリ―ミノ―グなど
・とにかく邦楽は90年代・洋楽は80年代がお気に入り
【好みのタイプ】
男性ならミッキーマウス(笑)、マイダーリン♪
女性ならダントツ坂井泉水さん
【好きなスポーツ】
・ソフトテニス☆(中高大、そして今でも現役。技術等級2級)
【特徴】
・ウケることが生きがいな関西人
・結構気分屋
・誰にでもZARD話をしたがる
・しゃべりだしたら止まらない
・孤独な時間だきしめて人は大人になると思ってる

こんな管理人ですが どうかよろしくお願いします


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


クリックプリーズ♪

mayu ZARD FAN MAP に参加しています
  地図   登録/編集   すべて   検索   集計   人気者   アクセスランキング  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私、実はこう見えて本読んだりするの大好きですねん!!!
なんか周りには本とか読まなさそうとか言われますが、基本的に一人遊び大好きなんで、こういう一人の世界に入り込める読書ってめっちゃ好きです!

あと手芸とか。。。家庭科は常に5段階の5だったんですよ!!!

結構インドアなこともしてるんですよ!!!!!!!


まぁそんなしょーもない主張はほっといて

最近なぜか絵本にハマってます

こないだまでは児童文学にはまってたし

年々幼稚化してるのかワタシ。。。

でも絵本って素敵ですよね

ワタシが一番優れてると思う絵本は『100万回生きたねこ』てお話です。ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか


ストーリーはこちら


初めて読んだときは、なんか悲しかったって印象でした。

でも最近なんか分かってきたような気がするんです。。。


①幸せとは自分以外の誰かを愛し、愛されること

→100万回生きて100万回死んだ猫、でも100万回のうち満足できる人生(猫生?)を送ったことは一度もない。それは猫自身が歴代の飼い主を愛せなかったから。。。(飼い主側も猫を愛せなかったのかも知れませんが)

いろんな飼い主にうんざりさせられて、やっと野良猫として生まれ、自分のためだけに生き、自分のことが大好きな猫が白い猫に出会ってからの変わりようがその証拠ではないでしょうか


②自慢話をするのは自分しか愛せないから

どこにでも自慢ばっかりする奴っていますよね!!!ワタシの周りにもいるんですよ!毎週同じ自慢してくる奴が!!!まぁまたこの話は後日。。。笑

でもこれは性格が悪いとかじゃなくて、自分以上に愛せる人がいないからではないでしょうか

猫はいつも百万回生きたことを自慢していました。それは自分のことが大好きだったから。

でも白い雌猫に出会ってからは一切自慢話をしなくなりました。それは、自分のことよりも白い猫のことのほうが大好きだったから。
自分が100万回生きたという名声よりも、白い猫のほうが大切だったから。

まぁ自分の生き様に満足できたから、もうこれ以上のものを求める必要がなくなったんでしょうね


人間でも自慢するのは、周りに認めて欲しいとか、他人の方がうらやましいから、あと自分以外に褒めてくれる人がいないからではないでしょうか

自分に満足できないか、自分以外愛せない、どちらかではないでしょうか

どちらにせよ、そういう人てなんか気の毒ですよね。。。

自分に満足できてる人は周りの評判とか別にいらないだろうし(てかわざわざ自分から自慢しなくても自然と周りが認めていくだろうし)

自分以外を愛せる人は、他の人からも愛されるからわざわざ自分で褒め称える必要もない


なので今後皆さんの周りに自慢野郎が現れたら、哀れみの目で見てあげたほうがいいのかも知れません。

まぁ冒頭で家庭科が5だったという自慢してるあたしが言うことではないかも知れませんが


③2度と生き返らなかったのは幸せだったから。。。

それは猫が命のバトンをちゃんとつないだってこと
今までは満足な生き方が出来なかったから、ちゃんとバトンタッチをせず、自分だけ走り続けてた。
で、やっと満足できたから、自分は立ち退き、他の猫が生きることを楽しむ番だと思えたのではないでしょうか

100万回も生きた猫だから101回目の生まれ変わりもやろうと思えば出来たと思う!でもしなかったということは、そういうことではないでしょうか



まぁ今分かったことはこんな感じです

また他のメッセージも分かったらここに書きます!

とにかく素敵なお話ですので皆さんも是非読んで、感想や、受け取ったメッセージを聞かせてください。

活字の本だけが優れてるとか役に立つというのは間違ってると思います!絵本だってなかなか侮れないでしょ♪


ってか偶然にも今日は猫の日(2月22日だからにゃんにゃんにゃん)らしい
ちょっと無理があると思うが。。。

まぁ猫の日に猫の話をしました
だから何って感じやけど。。。。



100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)
(1977/10/19)
佐野 洋子

商品詳細を見る






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。